「真夏の夜の夢」 -第67号-


トランプ大統領の娘イバンカさんがシリアで子どもたちが死んでいくのを見て
「子どもたちを救って」と父親であるトランプ大統領に頼み
それでシリア攻撃が行われたとも言われています。

I.Sやアルカイダの子供達が
あるいは世界の子供達が私たちの世界地図を見て
「お父さんもう戦争なんかやめて、外国へ行ってみたいよ」と言われて
びっくりし各国との話し合いが行われて戦争を辞めるキッカケづくりとなった。

おかげで平和になりました。

これが正夢になりますように。

一枚の世界地図が世界を救う

↑ ページの上部へ