世界地図は人生を変えるキッカケになった! -第55号-

世界地図一本で8年を迎えました。
「読み書きソロバン世界地図」と子どもの頃から
世界地図を見る習慣をつける事の大切さを訴え続けました。
おかげで
@英語の勉強を急に始めだした。
A留学したいと言い出した。
B国旗をほとんど覚えた。
など、海外に目を向けるキッカケになり、夢と希望を与えています。

タリバンに撃たれたマララさん(16歳)の国連での講演は歴史に残る感動を与えました。
「本とペンこそが最も強力な武器だ」
our books and our pens, they are the most powerful weapons.

※愛媛県出身の青年海外協力隊の人たちが現地に赴任する時は、世界地図を10枚くらいお渡して、現地の学校で配ってもらうようお願いしています。もう60カ国は拡がっています。
マララさんにも送りたいと思っています。

↑ ページの上部へ