ひょうたんから駒 -第43号-

青森県八戸市の光星学院高等学校は巨人の坂本選手の出身校として有名です。 昨年、私たちの世界地図を採用していただき、カンボジアのバッタンバン州のカムリエン高校の井戸を一基掘りました。
これをキッカケにJMAS地雷処理専門家の高山良二さんの仲介で両校が姉妹校協定を結ぶことになりました。法官校長が7・8日両日、訪問しネット・ニアン校長と協定を締結し、同時に井戸の寄贈の感謝状も受け取りました。
4月から3年間の予定で、光星学院高等学校にタング・チェンターさんが留学することとなりました。また愛媛県とバッタンバン州との姉妹都市になるよう3月30日には松山にバッタンバン州知事が来られます。
私達は紙切れ一枚(世界地図)で世界中の子どもたちに夢を与えようと普及活動をしていますが、このような形で発展・進化するとはうれしくて感謝したいと思います。

↑ ページの上部へ